一生着けられる指輪を選ぶ|ダイヤモンドやチタンなどの素材に拘る

オーダーメイドの指輪

ウェディング

横浜の専門店では結婚指輪を購入することができますが、こだわりの指輪が欲しいときはオーダーメイドやセミオーダーメイドにしましょう。既製品に比べてオーダーメイドは受け取りまでに時間がかかります。

Read More..

指輪を購入する必要性

指輪

婚約指輪と結婚指輪は恐らく一生に一度の買い物になります。安いものでも数万円するものがほとんどですし、婚約指輪に関しては、一昔前までサラリーマンのお給料3ヶ月分が相場であるとも言われていました。婚約指輪は、結婚を申し込む所謂プロポーズの際に男性から女性に贈られるのが一般的です。また、ダイヤモンドやプラチナ、ゴールドといった素材を使った指輪を選ぶ人も多いです。それを女性が受け取ることで婚約を結ぶ証になります。ですがこの婚約指輪を必要としないカップルもいて、必ずしも必要であると考えられているわけではないことが伺えます。婚約指輪は結婚指輪よりも高額になりがちなので、金銭的な面から考えても必要性を感じないという意見が多いのです。しかし、結婚を約束する証となる婚約指輪は、男性が女性への一生の愛を誓うという誠意でもあります。カップルで事前に必要性を確かめ合うのも良いでしょう。

結婚指輪は結婚した人のほとんどが購入するという調査結果があります。しかし、仕事の都合などで指輪を嵌めることが出来ないケースもあるため、記念に特別高いものを購入するというケースはなかなかありません。結婚指輪はあくまで二人が結婚した証として手に入れるものです。値段などにこだわる必要はありませんが、夫婦の証として購入することが一般的だと考えられます。最近では安くて丈夫な素材のチタンなど、デザインはもちろん素材や価格に便利性を求めるケースもあります。長く身につけることが考えられる結婚指輪は、傷などがつきにくいダイヤモンドといった素材を選択するのも良いでしょう。いくつかのジュエリーショップをまわってみるのも悪くありません。籍を入れる前に一緒に結婚指輪を選ぶのも、楽しい思い出になります。夫婦の守護神として寄り添ってくれる指輪を見つけましょう。